NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

メンテナンス

スノボのメンテナンスでリムーバーの使い方や頻度はどれぐらい?

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%97%ef%bc%93%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

スノボのメンテナンス、今年からはじめました。だってマイボードだもーん。っていうのはいいんだけど、結構毎回滑りから帰ってくるとリムーバーを使っている人が居ますよね。過去を消し去りたいのはいいけど、リムーバーって毎回使わないほうがいいっていう人もいるし。じゃあ、なんでワックスセットにリムーバーが入っているの?リムーバーの使い方や使う頻度は?っていう僕ちゃんにお伝えします。

スポンサードリンク

スノボのメンテナンスでリムーバーって?

マイボードにしたら、今までワックスとか塗ったこともなかったのに、ワックスセットを買ってきて、毎回滑りに行く前にバッチリホットワックスしたりしますよね。

って、私もそうでした。まあ、ホットワックスが出来るようになるっていうか、ホットワックスをするようになると、なんかいっぱしのスノーボーダーって言う気がしますしね。

ですが、この時期オープンして間もないスキー場だと、まだまだ雪が少なくて帰ってきたらソールが泥だらけとか、なんか汚れてるってことが多いですよね。

まあ、これは逆にクローズが近くなった春にも同じようなことがいえますが。春はもっとやっかいで、なんか雪が油にまみれていることもありますしね。

ってことで、とにかくスキー場から帰ってきたら、すぐにワックスかけて、これでまた来週もウッシッシっていう僕ちゃんも多いみたいですね。

が、そのワックス掛けるときにリムーバーを使っていませんか。使ってるって?だって、リムーバーってソールの汚れを取る為にあるものだから、泥だらけのボードはソールが真っ黒になっているし、使わないとだめじゃん。

って思っている人も多いみたい。ですが、リムーバーって通常は使わないんです。もちろん汚れたボードはきれいにしてからワックスを塗らないといけませんが、リムーバーを使ってはいけません。

というのも、リムーバーってソールの奥深くに染み込んだワックスまで剥ぎ取ってしまうんです。追い剥ぎみたいなもの。

ですから、せっかく何十回もベースワックスして、これで今シーズンはバッチリだぜって言っていても、1回リムーバーを掛けると、全部取れてしまいます。

ってことで、毎回ホットワックスしているのに、なんかソールが毛羽立っているんだよねえって言う人が意外といますが、そういう人達に聞いていると、毎回リムーバーを使っているって言うことが多いです。

そうすると、ホットワックスしても滑り終わって帰ってきたら、リムーバー掛けるから全部なくなって、その後ホットワックスを1回かけているだけ、当然それだとソールが毛羽立ってきます。

ですから、リムーバーは本当にもうどうしようもないぐらい油まみれになった時とかぐらいしか使う必要はありません。

じゃあ、汚れたボードはどうするのってことですが、まず通常の滑走であったら、帰ってきてから、スクレーピングしてください。

滑りに行く前にあれだけスクレーピングしてブラッシングもしているのに、まだまだカスが出るんですね。それも汚れた黒いカス。

で、ざっとスクレーピングしたら、今度はブロンズブラシでブラッシング。これまたカスが出ます。黒い奴。そしてナイロンブラシ、馬毛ブラシとかけると、結構滑った後でもソールがピカピカになったりします。そこからホットワックスをかければ大丈夫。ですから、リムーバーを使うことはないんです。

いやー、そうはいっても泥だらけになっているから、ちょっとこれじゃあスクレーピングしてもっていう場合は、まずスキー場で水洗い。特にシーズン初めとかシーズン終わりは硫安とかもゲレンデに撒いてあるから、しっかり水洗いしてください。

スキー場できなければ、帰ってきて風呂場で水洗いしてください。それで通常の泥はだいたい落ちてしまいます。が、それだけだとなんかまだ油とか付いていそうだしっていう場合は、一番やわらかいっていうか、雪温が高めのワックスか、ベースワックスを塗ります。

塗ってすぐに冷える前に全部剥いでください。通常通りスクレーピングして、ブラッシングです。この冷える前に剥ぐっていうのが、汚れをワックスが包み込んで取ってくれるので、クリーニングワックスともいいますが、リムーバーのように染み込んだワックスを取り除くこともなく、汚れだけ取ってくれるんですね。

で、それが終わったら、通常通り滑走ワックスを塗っておしまいです。やはりリムーバーは必要ありません。そこのとこをしっかり覚えておいてくださいね。

スノボのメンテナンスでリムーバーの使い方は?

なるほど、なるほど、じゃあリムーバーっていらないんじゃん。ってことになりますが、まあ、極論を言えば、なくても問題はありません。

でも、ワックスセットとか買うと、だいたいリムーバーって入ってるから、使わないといけないのかと思ってたって皆さん言うんですよね。

使わなくて大丈夫。じゃあ、なんで入っているの?ってことですが、シーズンが終わって、もう滑らないっていうときは、全部ワックスを剥がしてもいいですよね。どうせチューンに出すわけですから。

ですから、通常はその時ぐらいしか使いません。あとは、結構な汚れでも上に書いたように、クリーニングワックスというか、冷える前に剥ぐって言うワックスの使い方で、だいたいの汚れは取れますからね。

ただ、それでもどうしても取れないようなひどい汚れのときは使うしかないでしょうけど、通常の滑り方だと、まあほとんどそういうことはありません。

あと、オタク系というかこだわりのある人は、今までyorezoワックスを使っていたけど、このワックス塗ってもいまいちギャグしか滑らないから、次回からチリバツワックスに変えようっていう場合がありますよね。

そうすると、まあ通常の滑走っていうか、フリーランとかならいいんですけど、レースに出たり、コンマ何秒を争うっていう場合は、今までのyorezoワックスを一度全部取り除いて、それからチリバツワックスを塗りたいっていう場合があります。

そういうときに、リムーバーで全部yorezoワックスを取り去るときに使うぐらいです。ですから、通常はほぼ使うことはありません。

まあ、スクレーパーについたワックスとかをきれいにしたとか、デッキにワックスのカスが付いていて、こすっても取れないから、きれいにしたいとかいうときには使いますけど。

ってことで、だいたいリムーバー1本買うと、2~3年は持ちます。私は5年以上たってもまだ3分の2ぐらい残っていますから。リムーバーってそんなもんです。


スポンサードリンク

スノボのメンテナンスでリムーバーの銘柄は?

そんなリムーバーですから、銘柄もヘチマもありません。別にガリウムでもどこでも、ショップあるリムーバーでオトクなもので問題ありません。

どうしても師匠とおんなじじゃなきゃヤだとかいう場合は、その銘柄を取り寄せてもいいけど、そんな訳で、通常は使わないので、ワックスルームのオブジェとなっているだけですしね。

まあ、だいたいワックスメーカーからは出ています。ガリウムでもマツモトワックスでも、SWIXでもリムーバーっていう名前じゃなくても、クリーナーとかそんな名前で「古いワックスや汚れを取り去ります」って書いてあれば大丈夫。

ただし、使い勝手は液体の方がいいと思います。液体以外というとスプレータイプがあるんですが、結局デッキ面の汚れを取ったり、スクレーパーの汚れを取ったりというときには、液体タイプを布に染み込ませてそれで拭き取れいいわけですからね。

まあ、その辺は好き好きで、値段もそんなに変わりませんから、あるものでどうぞってカンジです。
ガリウム(GALLIUM)クリーナー300(300ml)SW2103


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、今でこそ私も偉そうに書いていますが、ホットワックスし始めたころは、毎回リムーバーを使っていました。

ソールが毛羽立つってことはなかったですけど、その後リムーバーを使わなくなると、やっぱり滑りが変わってきましたね。

あっ、もちろんチリバツワックスを使っても、人生の滑りはどうしようもありません。では、良いリムーバーを。
関連記事
ソール面に傷がついたらどうする?
エッジに傷がついたら?
エッジチューンと角度は?
ストラクチャーって入れたほうがいいの?

スポンサードリンク

-メンテナンス
-,