NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

首都圏から80分の御坂スキー場の混雑やコースとアクセスは?

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%96%ef%bc%96%e3%81%bf%e3%81%95%e3%81%8b

首都圏から80分が謳い文句の御坂スキー場って、どんなところ?混雑具合とかコースレイアウトを知りたいって言う僕ちゃんに、アクセスも含めてお伝えします。

スポンサードリンク

御坂スキー場の混雑やコースは?

御坂スキー場って、首都圏から80分って言われても、どこにあるのかな?って思いますよね。

山梨県の笛吹市。って言われてもねえ。石和温泉と河口の間辺りっていうとだいたい分かるかな。

っていうよりも、中央高速の御坂一宮インターから10キロだから、インター降りて15分。ってこともあって、首都圏から80分なんですよね。

冬の中央道って空いているじゃないですか。それもあって、本当に80分なんです。調布に住んで居る知人は、仕事が終わってから、高速乗って、ナイターで、週に2~3日滑りに言ってたっていうアンポンタンも居るほどです。

ってことで、練習したいとか、ちょっと今日はなんか体の調子いいから、滑りに行こうかなって言う時でも、すぐに到着できるスキー場です。

そんな御坂スキー場、じゃあ混雑具合はどうなの?って言われれると、週末でも、そんなに混んでいません。

ただし、ハッピーマンデーが絡む3連休は流石に激混みで、駐車場に停めるのもやっというカンジ。ゲレでもちびっこを中心に激混みです。

が、あとは土日でも普通にストレスなく滑ることができます。ナイターだとロングボードでロングターンしまくり千代子です。

あと、朝イチもアルペンボーダーが結構出没します。が、だいたい彼らは午前中で引き上げるみたい。

じゃあ、コースはどんなカンジ?って聞かれるとねえ。そりゃもうこじんまりとしたものです。

ゲレンデプロフィールは
総面積:12ha
コース数:5
最大標高/最低標高:1050m/850m
標高差:200m
最長滑走距離:900m
最大斜度:27度
リフト・ゴンドラ数:4本
レベル割合:初級40%、中級50%、上級10%

ってことで、一応コース5本ってなっていますが、1本はスキー専用コースだから、ボーダーとしては4本。

でも、最長滑走距離が900メートルってカンジで、他のコースはだいたい500メートル。ヨレヨレ中年にはちょうどいいけど、ロングランがしたい人には物足りないでしょう。

ですから、まあレッスン用ゲレンデってカンジかな。斜度は平均12~13度だから、初級者から中級者まで対応。

斜度はそんなにきつくないけど、雪質が中央道特有のアイスバーンの上に積もる雪だから、ちゃんと板の上に乗らないと、意外とエッジが噛まないってことで、練習には最適です。

あと、斜度が緩やかだから、バッチ検定も簡単かと思って受験する人が多いけど、意外と片斜になっていたり、ストップエリアが平地じゃなくて、斜面だったりして、そう簡単には合格が取れないので、しっかり練習してくださいね。

レストハウスも基本的には空いています。ザ、地方の食堂ってカンジで、料金もリーズナブル。でも、結構メニューは豊富です。

更衣室はちょっと狭いけど、それでも、混んでないから、ほとんどゆったり使うことができます。その辺は心配いりません。

御坂スキー場のアクセスは?

アクセスはもう、本当にわかりやすくて、中央道の御坂一宮インターを降りて、国道137号線を河口湖方面に向かいます。

一本道だからわかりやすいけど、坂をぐんぐん登って行くと、大きな看板がありますが、右折なんですね。だいたい15分ぐらいかな。

ですが、スキー場入り口だから、待ってればちゃんと右折できるので、心配いりません。

右折したら急な上り坂ですが、それを登れば駐車場です。普段は週末でもレストハウスに近い駐車場に停めれますが、3連休のときは、坂の途中の駐車場になるので、そこから歩いて登るのは結構大変です。

インターからは雪が降ってなければノーマルタイヤでも行けますが、寒冷地ですからね。積雪はないけど、凍結はあることがあります。ご注意ください。

河口湖方面から来る場合は、河口湖インターからやっぱり国道137号で17キロです。約30分ぐらい。

こっちからだと、スキー場入り口は左折だから、入りやすいですね。でも、首都圏からだと、行きは御坂一宮の方が早いですけどね。

帰りは河口湖方面に行って、ほうとうでも食べてかえるのもいいかも。でも、河口湖までは、結構クネクネ道を行かないといけないから、そこは注意してくださいね。


スポンサードリンク

御坂スキー場の宿泊は?

御坂スキー場は、基本的に日帰りスキー場。なんたって首都圏から80分ですからね。ですから、ナイターで滑っても、その日のうちに帰れます。

ですから、回りに宿泊施設はありません。どうしても泊まりたいっていうわがままオヤジは、石和温泉でも行ってください。

まあ、近いですからね。御坂一宮インター方面に向かって、高速超えたら、すぐです。石和常磐ホテルなんかはいかがでしょうか。
石和常磐ホテル

もうちょっと豪華にって言う場合は、ホテル石風もあるでよ。
石和温泉郷 ホテル石風

まあ、河口湖方面に出て河口湖周辺のホテルでウッシッシっていうのもありですが、その辺はご勝手にお探しください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

御坂スキー場では、何を隠そう、JSBAのバッチテスト2級を取りました。って言っても、1回落ちて、翌年に取ったんですけどね。

斜度が緩やかと思っていたら、上に書いたように意外と罠があって、落ちる人が多いところです。では、良い御坂を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,