NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

アルペンボーダー御用達のアサマ2000のコースや混雑とアクセスは?

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%96%ef%bc%92%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%9e%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%90

何やらアルペンボーダーがわんさか行くスキー場にアサマ2000パークっていうのがあるらしい。実際コースってどんなもんなんでしょうか。混雑やアクセス、それに宿泊も気になるところ。その辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

アルペンボーダー御用達のアサマ2000パークのコースや混雑は?

アサマ2000って、首都圏だとアルペンボーダーでは名前を聞く人も多い事でしょう。名前の通り、浅間山の麓にある標高2000メートルのゲレンデ。

ってことは、長野県ですかって言われると、長野県です。一応小諸市。ですが、ほとんど群馬県寄りのところ。

ってことは、そうなんです。いわゆる東信っていうところ。ですから、気温は低いけど降雨量が少ないってことで、湿度も低くサラサラのパウダースノーなんです。

それにシーズンが早い。だいたい例年11月下旬からオープンしています。ってことで、シーズンインはアサマ2000って決めている人もいるみたい。

でも、そんなサラサラのパウダースノーだと、別にアルペンボーダー御用達って言わなくてボーダーがワンサカやってくるんじゃないの?って思いますよね。

ですが、パークとかがなくて、ポール常設バーンがあったりします。そりゃー、アルペンボーダーがやってきますよね。

あと、コースが6コース、リフトが4基ってことで、実はコンパクトなスキー場なんです。ってことは、アルペンボーダーが修行系で来るところってカンジですかね。

一つ一つのバーンも、500メートル前後、最長で700メートルかな。ですから、SLとかGSってかんじで、滑るのにはちょうどいいけど、単にロングランしたいっていう人には物足りないってことで、アルペンボーダーが集まっているみたい。

それに、首都圏から近いじゃないですか。上信越道の小諸インターから20キロぐらいですからね。関越道の込まない時間を見計らっていけば、2時間チョイでついてしまうんです。

それもあって、いわゆるツウには人気みたいですけどね。いわゆるスノボでウッシッシっていう人にはどうですかね。

混雑はシーズン初めと3月後半以降は混んでいます。11月下旬っていうと、オープンしているゲレンデが限られますからね。春もそう。

ですが、トップシーズンは寒すぎるってことで、アルペンボーダーのオタンコナスしか行かないみたいだから、意外と空いています。

あと、アクセスのところで書くけど、道中の道がカリカリで、結構怖いいんですよね。それもあって、意外と敬遠する人が多いですよね。

ホント、インター降りてからどんどん気温が下がるから、車の中でエアコンバンバン入れてても寒くなるぐらいのところです。そこは心して行ってくださいね。

まあ、そんな訳で、修行系アルペンライダーだと、一度行くと病みつきになるみたい。それに絶滅危惧種のアルペンライダーがワンサカいますからね。嬉しくなって、ホームにする人も多いのかな。世間に相手にされないアルペンライダーの方は、是非行ってみてください。

そうそう、リフト券が安いんですよ。平日だと大人でも2000円なんです。アサマ2000だから2000円なのかどうかは知りません。

土日祝日は、トップシーズンは4000円ですけど、オープンから12月中旬までと、3月後半以降はこれまた2000円。それもあって、オープンしたあとと、3月後半は混んでいるのかもしれません。まあ、アルペンオタクの人は一度は行ってみて損はないところです。

アルペンボーダー御用達のアサマ2000パークのアクセスは?

アクセスはそんなカンジで、上信越道の小諸インターが、最寄りのインター。そこから約20キロ。通常は土日でも混んでないので、30分ぐらいで到着です。

が、チェリーパークラインに入ったあたりから、なんか寒い。エアコンで最強にしているのに、寒い。外気温がドンドン下がるっていうカンジです。

で、道はクネクネで、なんか凍ってるねってカンジだから、早朝とか暗くなると嫌ですな。行きは、一度登り切って、ちょっと下るんですけど、そこもねえ。怖いですからね。

ってことで、4駆スタッドレスは必須です。それでも、慎重に運転してくださいね。まあ、ホントにクネクネで凍結だから、皆さん慎重にゆっくり走っているっていうもあって、焦る必要はありませんけど。

そうそう、ナビでアサマ2000って入れると、意外と群馬県の嬬恋からのルートを案内する場合があるとか。冬場は通行止めになっているので、必ずチェリーパークラインの方を選んでくださいね。

JRの軽井沢からの送迎バスもあるけど、2日前までの予約制なんですよね。まあ、それだと、新幹線で軽井沢まで東京から1時間。軽井沢からそのバスでアサマ2000まで1時間ってことで、合計2時間で行けるから、運転に自信のない方は、それもアリかも。

軽井沢南口が8時半出発。スキー場に9時半到着。帰りは、スキー場16時半出発で、軽井沢駅到着が17時20分予定。ですから、日帰りで十分行ってこれますけどね。お試しください。


スポンサードリンク

アルペンボーダー御用達のアサマ2000パークの宿泊は?

ってことで、車でも新幹線でも日帰り圏内なんですが、中には「やっぱりアサマ2000で、土日とも修行だ」とか言い出すアンポンタンがいるんですよね。

まあ、勝手にやってもらえればと思うんですけど、宿泊施設はスキー場直結のホテルがスキー場内にあるので、そこが便利だと思います。

じゃないと、クネクネ道を行ったり来たりするだけで疲れますからね。高峰マウンテンロッジっていうのが、ベースのレストハウス前にあります。

目の前が第一ペアリフトだから、朝一から滑り倒せます。修行系の方にはお勧めの宿ですね。ただし、健康のため滑り過ぎにはご注意ください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

アサマ2000はオープニングキャンプで行ったことがありますが、11月の下旬なのに、ほぼ全面滑走可能でしたね。それに、ホントに寒かった。トップシーズンは罰ゲームかも。

ちなみに、知ったかぶりをしている人が、アサマ200と言っていました。200だとインター降りたら逆に地中を掘らないといけないかも。では、良いアサマ2000を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,