NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

スノボのアルペンブーツのインナーだけ交換できるの?タング式って?

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%95%ef%bc%97%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84

スノボのアルペン用のブーツ、ハードブーツって言いますけど、なんかインナーブーツだけ交換できるとか。それにタング式っていうインナーが圧をかけやすいって聞いたんだけど。っていうアルペンのハードブーツ初心者にお伝えします。

スポンサードリンク

スノボのアルペンブーツのインナーは交換できる? 

スノボのアルペンブーツっていうか、ハードブーツですけど、履いているうちにヘタってきますよね。主にインナーが。

アウターは意外と4~5年もつんだけど、インナーは2年ぐらいですかねえ。まあ、もちろん、年間どれ位滑るかによりますけど、特にサーモインナーだと、やっぱり2年ぐらいでヘタリが目立ってきます。

ってことで、インナーだけ交換出来るのかっていうのが気になるところ。以前はインナーだけ販売しているメーカーは多かったんですけど、最近は少ないですよね。

アウターとセットということで、泣く泣く全部買い換えたり、我慢してそのまま履いている人もいるみたい。

ですが、世の中にはインナーだけ作っているメーカーもあるんですよね。ですから、そういうところのインナーを買ってくれば、インナーだけ入れ替えて使えるってことで、バッチリです。

主なところでは、FG Proなんかが有名ですよね。フランスのメーカーで、もともとはスキーブーツ用のインナーだったみたい。

ですが、2000年代初頭から、スノボのハードブーツで使う人が増えてきて、今では、最初からFG Proのインナーに入れ替えて使っている人も結構います。

あとは、シダス。インソールのメーカーとして有名ですが、シダスもインナーブーツだけ作っています。

ですから、これまたシダスのインナーブーツに入れ替えて滑っている人も結構います。どちらがどうって言うわけじゃありませんが、まあお好きな方へってことですかねえ。

あと、だいたいそういう人はサーモインナーだから、行きつけのショップが扱っているかどうかにもよりますよね。

だいたい、お客が使いたいっていうと、そういうプロショップなら、じゃあメーカーに聞いてみますかってことで、取り扱ってなくても取り寄せてくれます。

または、実はこっちの方が良くてねえとかなんとかいって、その店長なりスタッフが実際に履いて実感している物を勧めてくれることも結構あります。

ですので、ハードブーツでインナーブーツだけ変えたいっていう場合は、まずショップに相談してみてください。いろいろと最新の情報を教えてくれますからね。


スポンサードリンク

スノボのアルペンブーツのインナーはタング式?

ところで、そのスノボのアルペンブーツっていうか、ハードブーツ、タン(グ)式の方がいいって話をききませんか。

スクールとかトレーニングキャンプとかに入ると、『もっとスネの部分を押して』とか言われますよね。でも、中々押せない。コーチはなんであんなに簡単にスネで押せるんだろうか?

特の女性のコーチなんかだと、いくらトレーニングしているとはいえ、同じブーツなのに、おかしいって思ったりします。

が、よくブーツを見てみると、インナーブーツがタン(グ)式のものを履いていたりします。タン(グ)式ってなあにってことですが、通常のハードブーツはラップ式と言うものが多いです。

ディーラックなんかはほとんどラップ式なんですが、インナーの前の部分が撒いてあるというか、重ね合わせるような形ですよね。この写真みたいなやつ。
%ef%bc%90%ef%bc%95%ef%bc%97%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%92

それに対して、タン(グ)式っていうのは、タン(グ)って舌の意味ですが、舌みたいに、中央がベローンと前に倒せるっていうか、ソフトブーツなんかに多いですけど、普通の運動靴みたいになっています。この写真のものですけど。
%ef%bc%90%ef%bc%95%ef%bc%97%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84

当然タン(グ)式の方がそういう構造だから、前というかスネの部分で前に圧をかけやすいんですね。ですから、意外とプロとかデモとかのブーツを見てみると、タン(グ)式のインナーを履いている人が多いんですよね。

私もタン(グ)式に変えてから、かなりターンがラクになりました。特にか弱い(?)女性とか、ヨレヨレ中年の方は、インナーを変えるときは、タン(グ)式を探してみてはいかがでしょうか。

上に書いたFG Pro だとタン(グ)式のインナーはありますので、ショップで問い合わせてみてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ディーラックスだと、ほとんどが今はラップ式のインナーですよね。私もずっとラップ式だったのですが、2004年だか2005年だかのキャンプで、コーチが「インナーはタン(グ)式の方が圧がかけやすいから」って言われて、そこからタン(グ)式に替えました。

そしたら、滑りがすごくラクチン。今ではタン式じゃないと滑れません。勝手に師匠にしている茶原さおりデモ&元プロは、『私はいままでタン式でしか滑ったことがない』って言ってました。

ということで、インナーブーツ、侮れません。タン(グ)式で、簡単に滑ってみませんか。では、良いブーツを。

関連記事
アルペンボードのスタンス幅は?
アルペンボードのバインのアングル角度は?
アルペンボードのカントとリフトの調整は?
ユニカンのセッティングは?
バインはステップインかトゥークリップか?
スノボのソックスは5本指?
スノボのグローブはミトン?

スポンサードリンク

-ギア
-,