NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

移住

長野県飯山市って移住にいいらしいけど雪とか仕事とかどうなんだろう

2017/02/16

9796d74d07761e7891c16a9ca9fb0224_s

だうも、毎度です。実際移住ってどうなの?って聞かれました。大成功って言う人もいれば、実は失敗っていう人もいますよね。長野県でも移住受け入れに積極的な飯山市について、雪や仕事について紹介します。

スポンサードリンク

長野に移住したいけど飯山って?

長野県って、ずっと移住したい県No.1だったんですよね。去年は山梨県に抜かれましが、ここんところずっと1位でした。上位3県はあんまり変わりなくて、長野・山梨・岡山が人気みたいですね。

その長野県、じゃあその中でもどこがいいの?ってことですが、そりゃーもう、一番はあなたが行きたいところ。そういうと元も子もありませんが、やっぱり行きたいところに行くのが一番ですからね。

とはいっても、実は移住受け入れに力を入れている自治体の方が、何かと移住した後も便利っていうか大成功ってことになりますよね。長野県は、どこも移住に力を入れていますが、最近特にクローズアップされているのが飯山市。「いいやま」って読みます。

長野県人なら当然知っていますが、意外と「はんざん」とか読む人もいて、っていうのは、埼玉県に「飯能」ってありますよね「はんのう」って読むじゃないですか。ですから、西日本の人とかは「はんざん」って真面目に言いますからね。

で、場所はと言うと、長野市の北、長野市の北には小布施町っていうのが有名ですが、小布施の北が中野市で、その先です。スキー場で言うと斑尾高原とかがバブル期軍団には有名かな。斑尾みだらおとか言われていましたよね。

当時はナンパのメッカ。斑尾か新島かって言われていましたが、それは30年前の話。私をスキーに連れって時代ですからね。今は時代が変わって、すっかりファミリー層向けのゲレンデになっています。

そんな飯山、ナンデ人気かというと、新幹線が通ったから。実は長野駅から在来線だと1時間弱かかるところなんですけど、新幹線だと10分。ですから、東京から1時間半で到着なんです。

それに、長野ほどすれてないから、田舎暮らしをしたいリタイア―ズにはもってこい。でも、長野市にも新幹線で10分。長野市まで行かなくても、飯山市って「市」ですからね。それなりに病院とかも完備してあります。ってことで、人気なんです。

長野の移住で飯山の雪は?

いいところですよ。今の時期っていうか、ゴールデン・ウィークあたりかな。菜の花祭りっていうのがあって、一面菜の花。黄色と空の青のコンストラストが、別世界に来たように思えます。そんなこともあって、大人気。移住候補地にしてみるのはいいと思います。

が、一点問題が。すごい豪雪地帯なんです。長野の中でも1・2位を争う豪雪地帯。一冬の平均積雪量が2メートル弱。ちょっと山に近いところだと3メートルです。平均ですからね。積もるときは5メートル6メートルって積ります。

その分除雪体制は万全で、除雪車もバンバン走っているし、道路に融雪の水も流れているから、ある意味雪との共存には慣れているんですけど、雪国じゃないところでずっと過ごしてきた人には、そこだけは注意が必要です。

なんたって、ある年なんかあまりの豪雪で自衛隊が出動して除雪したぐらいですからね。それは肝に命じておいてください。


スポンサードリンク

長野の移住で飯山って仕事あるの?

そんな飯山。仕事ってあるの?ってことですが、リタイアしてくるんだったら、仕事は必要ないですよね。えっ?そんなこと言ってるお前だって非正規で何とかやってるんじゃないかって?そうでした、失礼、失礼。

基本的に飯山での仕事ってことになると、農業です。ですから、ホント、リタイアして、好きな農業でボケ防止って言う方にはもってこいの場所。ただし、私みたいに、当初は遊んで暮らそうと思っていたのに、アテが外れた、どうしよう。仕事探さなけりゃって言う場合は、長野市辺りまで出ないと厳しいかもしれませんけど。

で、飯山の場合は移住受け入れに力をいれているってことで、「飯山ふるさと回帰支援センター」っていうのがあるんです。

そこでは、いきなり移住っていっても失敗するかもしれないっていうことで、できるだけそういう人を作らないために、様々な支援をしています。

一番の試みは、段階的に飯山に来てもらうってこと。まずは1泊2日で、飯山を体験してもらい、農業体験をして、ここでやっていけるかどうかっていうイベントがあります。1ヶ月に1度程度で、参加費は食事込みで1万円程度。

それで、興味持ってもらったら、今度は2ヶ月から半年間、実際に飯山に住んでもらって、冬とかも経験してもらい、本当にやっていけるのかを体験してもらいます。

そこまでして、移住してもいいかなって思ったら、本格的に移住に際しての住居とか、農業への参加とかをサポートするっていうものなんですね。

ですから、とりあえず田舎暮らしをしてみたいっていう方は、この「飯山ふるさと回帰支援センター」のカリキュラムを体験してみるのがいいんじゃないかと思います。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ってことで、長野県ってなんでそんなに移住受け入れに積極的なんですかって聞いたら、日本一の長寿県だから、年寄りばかりになると困るってことで、40・50歳はまだまだ青年だそうです。そういう人に来てもらいたいってことで、移住受け入れに積極的みたいですね。都市部に移住した私には、そういう行政からの恩恵はありませんでしたけど。では、良い移住を。

長野に移住したい人は富士見町のテレワークタウン?

スポンサードリンク

-移住
-,