NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

スノボファッション

スノボファッションの帽子はビーニー?前髪を可愛く見せるには

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%94%ef%bc%94%e5%b8%bd%e5%ad%90%e5%89%8d%e9%ab%aa

スノボってやっぱりファッションも可愛くしたいですよね。もちろん、ガンガン滑るときはヘルメットかぶるけど、ビーニーとかで可愛くっていうのも憧れる。前髪ってどうすればいいんでしょうっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

スノボのファッションで帽子は?

スノボをやるときは基本的にヘルメットを被りましょうっていうのは、以前書きました。雪の上って結構固いですからね。

なので、女子でもぜひヘルメットをかぶってほしいし、ヘルメットをかぶっている美人ライダーも多いですからね。

とは言っても、今日はスノボ合コンとか、滑るって言うより、スキー場でみんなでワイワイって言う時は、ヘルメットだとちょっと浮いてしまいますよね。

可愛く帽子を被りたいっていう女子も多いみたいだし、レストハウスだと帽子で、午後イチに気合を入れて滑るときはヘルメットをかぶるっていう女子(含む【昔の】)もいますしね。

で、スノボの帽子というと、ニット帽というかビーニーというのが主流ですよね。特に女子はカワイイプリントやデザインのものとかも多いから、そういうのをかぶる人ってカンジですかねえ。

男子だとキャップっていう人もいて、意外と彼氏に触発されてとかいうボーイッシュな女子でキャップっていう人もいます。

が、どちらにしても真冬はキャップはナシですからね。頭がおかしいって思われますし、そもそも寒いし凍えてしまいます。

ですから、基本はニット帽っていうか、ビーニーですね。今はスノボの有名ブランドからもいろいろなデザインのビーニーが出ているので、お気に入りのものを探してみてください。


スポンサードリンク

スノボのファッションの帽子で前髪は?

そんなニット帽っていうか、ビーニー。問題は前髪をどうするかってこと。もちろん、滑るときは邪魔にならないように帽子の中に入れてもいいんです。

が、そうすると、レストハウスで帽子を脱いだときにへんなクセが付いていますよね。そこが悩みのタネ。

基本は、前髪を横に流すっていうもの。これだと帽子をかぶっていても、オシャレに見えるし、そもそもそれだけでもファション的にアリですよね。

で、帽子を脱いでもへんなクセが着かないから、バッチリってことで、多く人が横に流しています。

同じように、真ん中から分けるっていうか、左右に真ん中から分けるっていうのも結構やっている人がいます。

特にロングヘアーだと、それもアリなので、帽子をかぶってみて鏡を見ながら、やってみてください。これまた帽子を脱いでも、ほぼ同じ髪型にのままだから、違和感はありません。

あとは、ちょっと高度テクニックですが、ビーニーをかぶった状態で、前髪をそのままにしても邪魔にならないようにカットしてもらうっていうもの。

意外とスノボ女子では、最近は常識になっていて、「スノボでビーニーをかぶったときに、可愛く見えるように前髪と後ろをカットしてください」っていうオーダーする人も多くなっています。

長野県の松本市なんかでは、そういうスノボ女子が通う美容室も大繁盛しているみたいなので、ビーニーを持参して美容室に行ってみるっていうのもいいんじゃないでしょうか。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、結構帽子を被るだけですが、一番顔に近いところのものだから、ファッション性という意味では、悩むところですよね。ゲレンデでっていうか、レストハウスでオシャレにビーニーをかぶっている人を観察するのもいいんじゃないですかねえ。では、良いビーニーを。

関連記事
スノボウエアの機能とか色とかの選び方
スノボウエアの下って何を着るの?
スノボでパーカーで滑りたいんだけど

スポンサードリンク

-スノボファッション
-,