NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

岩原スキー場のコースやリフト券とアクセスに宿泊を紹介

2017/02/14

%ef%bc%90%ef%bc%93%ef%bc%99%e5%b2%a9%e5%8e%9f

岩原スキー場というと、湯沢を代表するスキー場。ってことでしたが、どうも2009年に経営が変わって、今ではそうでもないみたい。ですが、逆にボーダーにとってはウッシッシのスキー場になったとか。ってことで、コース状況や混雑具合、アクセスと宿泊についてお伝えします。

スポンサードリンク

岩原スキー場のコースやリフト券は?

岩原スキー場、岩原と書いて「いわっぱら」と読むんですが、そんなことはどうでもいいですよね。

湯沢エリアの代表的なスキー場。開業も1931年っていうことで、戦前からの老舗です。

特に一枚バーンの初級者コースっていうか、幅600メートルっていうんだから、ちょっと他にはありませんよね。

そんなバーンがあるから、初級者には人気。結構修学旅行で来たって言う人も多いかな。

それに、ゲレンデ内にもおしゃれなレストランがたくさんあるので、そっちを目当てに通っていたバブル組もいるみたい。

ですが、実は2009年に経営が変わったんですね。っていうか、はっきり言ってそれまでの経営資本が倒産。

ってことで、ナント、あの岩原というと、ゴンドラで上まで行って、ウッシッシと言っていたゴンドラが廃止になりました。

ってことは、ゲレンデも縮小。以前のイメージで行くと、ちょっとコンパクトかなあって言う気はします。

が、リフトが機能的に設置されているから、ゴンドラなくても全然いいじゃんってことで、ゴンドラを作ったのが失敗だったのかもしれません。

ですから、無駄に広かった以前に比べて、効率的に滑ることができるようになりました。ただ、基本的に初中級者用のバーンがメインですから、急斜面でかっ飛ばすって言う人には物足りないかも。

と言っても、特にスノーボーダーにはちょうどいい斜面。幅も600メートルありますからね。ロングターンもしまくり千代子です。

ゲレンデプロフィールは
総面積:130ha
コース数:10
最大標高/最低標高:985m/400m
標高差:585m
最長滑走距離:4000m
最大斜度:35度
リフト・ゴンドラ数:8本
レベル割合:初級40%、中級40%、上級20%

リフト券は、平日・土日祝日とも1日券が4000円です。シニアは55歳からで、これまた平日・土日祝日ともに3000円となっています。

特に山頂からは4キロのロングコースもあるので、まあよっぽどモーグルコースでトレーニングだって言う人じゃないと、誰でも楽しめると思います。

ただし、初心者は一番下のバーンは、最後でちょっと急というか斜度が初心者には厳しいので、そこだけ注意です。

意外とゲレンデ途中にある目の前の駐車場の方が、初心者には優しいゲレンデにつながるので、そこだけはチェックしておいてくださいね。

ただし、初心者初級者に向けたスキー場ってことで、週末は結構混雑します。いくら幅600メートルのバーンっていっても、ロングボードは厳しいかな。ロングボード依存症の方には、ショートボードで我慢してください。

岩原スキー場のアクセスは?

アクセスはとってもいいですよ。それもあって人気というか、混雑しているんですけどね。関越道湯沢インターを降りてから3キロですから。

ノーマルタイヤでも大丈夫っていう人もいるけど、湯沢ですからね。そもそも関越道がトンネル抜けると大雪ってことがあるじゃないですか。ですから、スタッドレスじゃなくてもチェーンは必携です。

それから、電車でもJRの越後湯沢から5キロなんです。それにシャトルバスが出ているから、それに乗れば10分で到着。

ってことで、車でも電車でも楽ちんなスキー場です。それもあってか、滑りに来るより、ゲレンデ内のピザ屋目当てに来るバブル組も居るほどですからね。


スポンサードリンク

岩原スキー場の宿泊は?

そうなんです。岩原というとピザということで、「ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ岩原」っていうのが、スキーヤーには人気。

そう、スキーヤー。ボーダーもいるかもしれないけど、バブル軍団ですからね。基本はスキーヤーです。滑りに来たの?ピザを食べに来たの?聞くだけヤボって言うカンジで、ちょちょっと滑って、あとはピザって言う軍団も。

ただし、大人気なんです。ですから、週末は1時間待ちは当然。ひどいと2時間待ちってこともあります。が、予約っていうか名前書いておくと、「だいたい1時間です」とかおネエさんが言ってくれるので代表者の携帯番号を伝えておくと大丈夫です。ぜひたべてみてください。

ってことで、湯沢ですからね、以前はアフタースキーが目当てで湯沢って言うバブル軍団も多かったみたいですね。

今ではそんなこともないみたいですけど、ですからペンションやスキー宿は充実しています。ぜひ泊まりで行ってみてください。

で、岩原といえばホテルシェラリゾート湯沢が一番人気。露天風呂もおすすめです。
ホテル シェラリゾート湯沢

ギンレイホテルも地図やらなんやらによく出てきますが、ここは団体さんというか、合宿向けなので、大人数で行くときはいいんじゃないですかねえ。
ギンレイホテル

ゲレンデ内にあるホテルアルファスター岩原 も人気です。
ホテルアルファスター岩原

他にも山ほど宿泊施設はあるので、人数や予算に応じてさがし探してみてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、今ではすっかりコンパクトになった岩原スキー場ですが、それでも高速道路から見えるし、やはり湯沢の代表的なスキー場には代わりありません。この冬はぜひ行ってみてください。良い岩原を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,