NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

たんばらスキー場のコースやゲレンデ状況とアクセスや混雑は?

2017/02/14

%ef%bc%90%ef%bc%93%ef%bc%96%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%b0%e3%82%89

たんばらスキー場って、練馬から2時間でサラサラのパウダースノーって言われているけど、どんなスキー場なんですかねえ。コースレイアウトやゲレンデ状況、アクセスや混雑、それにスクールや宿泊についてもお伝えします。

スポンサードリンク

たんばらスキー場のコースやゲレンデ状況は?

たんばらスキーパーク、玉原と書いて「たんばら」って読むんですよね。って、そんなことはどうでも良かったですね。

練馬から2時間、関越道沼田インターを降りて20キロ弱という好アクセスのスキー場です。

玉原湖を見下ろす形で作ってあって、東急グループだからレストハウスもきれい。ファミリーやカップルに人気のゲレンデです。

というのも、基本的にコースは中斜面緩斜面が中心。ですから、カッ飛びの上級者には物足りないとも言う人がいますが、スノーボーダーにとってはちょうどいい斜度。

ですので、たんばらフリークという、たんばらに通い詰めているオタンコナスも結構います。

それに、ベースのレストハウス前のリフトに乗れば、本当に緩斜面だから、初心者やキッズも安心して滑ることができます。

また、上級者でも一枚バーンの緩斜面だから、シーズン始めのカントリフトの調整にはもってこいなんです。

でもって、その第一リフトを降りたところにもレストハウスがあります。まあ、そこを拠点に放射状にコースが作られているから、そこから自分にあったコースを滑るっていうのが多いかな。

第二高速リフトと言うクワッドを使って、センターコースを滑る人が多いと思うけど、意外とたんばら湖を見下ろす形のレイクウッドコースが空いています。

またレイクウッドコースは、最大斜度22度で、ちょっと途中でカーブしているから、アルペンライダーがコース取りを練習するにももってこい。

平日はどこから湧いてくるのか、アルペンボードがいそいそとトレーニングする姿も見かけますからね。

もっとハードにってことなら、レイクウッドコースよりもセンター寄りのトライアルコース。ここは最大斜度25度なので、ガシガシ滑りたいオタンコナスにはもってこいです。

また、クワッドリフトでゲレンデトップまで登ると、ウッディコースという全長2500メートルのロングランのコースもあるので、ながーく滑りたい方はどうぞ。

ただし、迂回コースも兼ねているので、斜度は緩やかで、初心者が座り込んでいるので、その点は注意です。

たんばらスキー場のアクセスや混雑は?

そんなたんばらスキーパーク、沼田インターから20キロ弱。正確には19キロって言われていますが、何と言っても、120号線を戸倉や沼田方面と逆方向に行くので、混雑しないんです。行きも帰りも。

それに19キロですからね。インター降りてすぐってカンジ。除雪もきれいにされていることが多いから、そんなに心配はいりませんが、スキー場が近くなってくると、やはり山道で坂も急になってくるから、スタッドレスは必要です。

そんな訳で、スキー場までのアクセスは楽ちんなんですが、その分週末はゲレンデが混雑しています。ファリーやカップルに人気ってことで、ガシガシ滑る人よりも、楽しくレジャーでっていう人が多いみたい。斜面も緩やかですからね。

特にレストハウスは、第一リフトを降りたところにあるレストハウスのレストランは激混みです。みなさんそこを中心に滑りますからね。

ですから、一番下のリゾートセンターのレストランを使った方が空いていてストレスなしで過ごす事ができますよ。まあ、デートスノボってことなら、いいんじゃないですかねえ。

ただ、たんばらスキーパークって、実はゴールデンウィークまで滑れるんです。雪も豊富ですからね。でも、意外とみなさん丸沼とかに行くから、春先からはそんなに混雑しません。

ってことで、ウィークディか春スノボにはおすすめのスキー場ってことで、覚えておいていただければと思います。


スポンサードリンク

たんばらスキー場のスクールや宿泊は?

というたんばらスキーパークですが、実は一部のアルペンボーダーに人気なんですよね。っていうのも、実はたんばらスキーパークのスノーボードスクールには、あの伝説のスノーボーダーっていうか、レジェンドデモの中尾弘さんが校長を努めているんです。

滑る姿が一番美しいと言われた中尾レジェンドデモ。実は、滑っているより解説している方が長いとも言われていますが、結構この現実を知らない人も多いです。

ですから、アルペンライダーで、「アルペンのレッスンをお願いしまーす」っていうと、中尾レジェンドデモが直接教えてくれるってことも結構あります

そんな訳で、滑りに行き詰まっている人は、一度たんばらスキーパークのスノーボードスクールに行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、滑りの行き詰まりは解決してくれますが、人生の行き詰まりまでは解決してくれませんので、あしかあらず。

なお、たんばらスキーパークにはすぐ近くにペンション村があるので、ゆったりしたいっていう方は、お泊りでっていうのもいんじゃないですかねえ。

ペンションってことなら、料理自慢の宿ペンションラポールなんかが人気。
料理自慢の宿 たんばら高原 ペンションラポール

ですが、意外と和風のそば系のお店が宿をやってる玉原の宿みのやなんかも、ゆったりできるってことで、若い人でも、こっちを気に入る人も多いみたいです。
玉原の宿 みのや

ほかにもたくさん宿はあるので、いろいろと探してみてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

初めてたんばらに行ったのは、98年の長野オリンピック開催中。滑り終わって、宿でテレビ見たら、清水宏保が金メダルと取った日でした。あれから、20年弱、たんばら湖の姿はかわりません。

あっ、でもレストハウスはリニューアルしたらしいから、更衣室も広くなったみたいですよ。では、良いたんばらを。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,