NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

アクセス

スタッドレスタイヤのメーカーを比較するとおすすめは?

2017/02/14

スノボに行くとなると、スタッドレスタイヤってことで、そろそろ買い替えや、今回スタッドレスデビューって言う僕ちゃんは、どこのメーカーにするか悩まむところ。各タイヤメーカーの比較を知りたいッて言われてもねえ。取り敢えずおすすめを紹介しておきますかねえ。

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤのメーカーを比較すると

スタッドレスタイヤ、どこにしようかなあと思ったら、結構メーカーによって値段が違いますよね。

中には倍近いのもあって、やっぱり高いほうがちゃんと効くっていうか、滑らないんですかね。その辺りを知りたいっていう話もよく聞かれます。

スタッドレスタイヤ、スタッドレスじゃなくてもいいんだけど、タイヤメーカーって、だいたいブリジストン、ヨコハマ、ダンロップ、トーヨータイヤッてカンジですよね。あと、良いお年をというか、GOOD YEARもあるけど。

他にももちろん、カーショップのオリジナルタイヤっていうのもあって、最近はどこかのタイヤメーカーに作らさせているから、問題ないっていいますよね。

ですが、やっぱりタイヤといえばブリジストンってことで、滑らないし良く止まるってことなら、ブリジストンがダントツです。

というのも、寒冷地で社用車だから、全部同じ車種にブリジストン、ヨコハマ、ダンロップ、トーヨーと履かせて見た結果、やっぱりブリジストンが一番っていうことだったんですね。

以前はそれ以外のメーカーって、全然ダメっていわれていましたけど、最近はそんなことないんじゃないの?って言われます。

確かに1年目はそんなことありません。ほぼどこのメーカーでもよく止まるし、滑りません。

が、2年目から差が出るんです。というのも、現在長野に住んでいますが、民間の車はどの車を見てもブリジストンのブリザックです。

北海道での装着NO.1って宣伝していますが、北信越でもNO.1じゃないですかね。とにかく滑らないから。まあ、それだけやっぱり滑らないってことなんですよね。

1年目は滑らなくても2年目に滑り出すとねえ。タイヤってやっぱり4~5年は履くじゃないですか。ですから、それも考えて買わないと、目先の出費は安いと思っても、結局事故ってそっちが高く付いたってことになると意味がありません。

が、このブログ読んでる人って、別に寒冷地に移住するわけじゃないですよね。将来的にはしたいかもしれないけど、今は毎週滑りに行くだけってカンジじゃないですかねえ。

そうすると、もちろんお金に余裕があればブリジストンのブリザックでいいんですけど、その分減るのも早いんですよ。

特に高速道路を長く走る人なんかだと、2年でスリップサインが出たとかいう話もあるし、いくら2年目以降滑らなくても、タイヤ自体が減ってしまうと意味がありませんよね。

そういうことを考えるとヨコハマタイヤがいいかも。というのも、ここ数年は、性能的にもほぼブリジストンと同じぐらいになってきましたからね。

2年目でもほとんど差がありません。3年目以降になると、やっぱりブリジストンかな。値段もブリジストンより安いので、経済性という面では、一番効率の良いメーカーじゃないかと言われています。

でも、ダンロップってなんか強うそうじゃないですか?って言う声もありますが、上の2つに比べると明らかに性能は落ちてしまいます。

しかしながら、一部の人からは車重の重い車だとダンロップは効きが良いという話を聞きます。ワンボックスの大きいのっていうか、クロカンですかねえ。そういう車だとダンロップも相性がいいかもしれません。

が、これは私が実際運転したわけじゃなくて、周りの人の話なので、参考までにしておいてください。

じゃあトーヨータイヤってやっぱりダメ?。安いしッて言われますよね。確かに以前は話にならないって言われていましたが、今は初年度はバッチリ止まります。お店によるとブリジストンの半額ぐらいで売ってるところもあるから、年に数回しか滑りに行かない人だとこれでもいいかも。

それに、高速降りてすぐのゲレンデとか、寒いけどほとんど雪がふらないゲレンデとかだと、トーヨータイヤでもいいかも。

ただし、2年目からガクンと性能が落ちます。そこは心しておいてください。そうは言っても、スタッドレスタイヤだから、ツルツル滑って走れないってことはないけど、アイスバーンとかだと厳しいですね。

その辺を踏まえた上でお金と相談しながら、また、どれぐらい滑りに行くかとかも考えつつ検討してみてください。


スポンサードリンク

スタッドレスタイヤのメーカーのおすすめは?

じゃあ、アンタの言うお勧めのスタッドレスってどこ?ってことになりますが、まあ、そりゃーおすすめというと、ブリジストンですかね。ブリザック。

東京に居て、毎週のように滑りに行っていたときも、ブリザックだと滑りませんでした。アイスバーンも大丈夫。っていっても、そりゃーそれなりに注意して走行しないと雪道ですからね。

そんなにお金に困ってないっていうか、とにかく滑らないちゃんと止まることが一番ってことなら、ブリジストンをおすすめします。

が、上に書いたように、YOKHAMAもここんところブリジストンと大差なくなってきました。でも、値段はちょっと安いですよね。

ですから、別に寒冷地に住むわけではないしっていうことなら、YOKOHAMAでも問題ないでしょう。私はそうは感じませんでしたが、人によってはアイスバーンはYOKOHAMAの方がグリップするっていう人もいるぐらいですからね。

他のタイヤはスノーボーダーにはあんまりおすすめしません。っていうのも、結構雪深いところに行く人とかいるじゃないですか。そうするとねえ。

何度も書きますが、初年度はいいんですけど、2年目からゲレンデじゃなくて道路で滑って転んで大分県ってことになりますからね。

その辺りはヘンにケチるよりも、お金をかけるところにしっかりかけた方がいいと思います。そうじゃなければ、バスか電車で行く方が安全ですからね。

あっ、ちなみにいくらブリジストンのブリザックにしても、ギャグが滑るのはどうしようもありません。もちろん、人生の滑りもってことで、そこは気を付けてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

初めてスタッドレスを履いたのが、ブリジストンの1年落ち。友達が車買い換えて、サイズが合わないってことで、タダでもらいました。

が、その後自分で買い替える時に、お金がなかったから、違うメーカーにしたら、ブリジストンの2年目より効きが悪かったっていう過去があります。

まあ20年ぐらい前の話ですから、今はそんなことはないでしょうけど、やっぱりその辺りはなんちゃカンチャ言ってもブリジストンみたいですよ。では、お大事に。

関連記事
スタッドレスタイヤの選び方は?
スタッドレスタイヤを安く買うには?
スタッドレスタイヤの交換方法と工具について
スタッドレスタイヤを交換した後の保管は?

スポンサードリンク

-アクセス
-